HOME > おひさまくらぶ

おひさまくらぶ

地域の財産・里山の金ヶ崎公園を主フィールドに、地域の団体や住民が協働で地域の宝である子どもたちへ自然体験活動を提供します。

目的

自我が芽生え始める幼児期。
その時期自然の中でいっぱい遊んで、感じ、気づく体験は将来大きな力に変わります。自然の中で、ゆっくりと、じっくりを大切にしつつお友だちと遊びながら、互いに感じ、刺激し合い、感動を体感し育ち合います。また、五感すべてで自然を感じ過ごすことで子どもたちそれぞれが自分らしさを築きます。そして、その積み重ねがいのちの尊さを知ることにつながります。

方針

豊かな自然の中で、教えられるのではなく、自主的な遊びの中から多くのことを体験します。指導者は付き添い、体験を共有する案内人となります。

  • 自主性を育む 「こんなこともできたよ」を増やしていく。
  • 自己表現力を育む 「こんなこと感じたよ」を表現していきます。
  • 自己肯定力を育む 「あっそうなんだ。。」と自分らしさを大切に。